住信SBIネット銀行のネットローンの特徴

住信SBIネット銀行のキャッシングであるネットローンは大変特徴の多いサービスです。まずこのカードローンは銀行系のサービスで住信SBIネット銀行の銀行口座があることが必須のサービスです。借り入れ、返済とも自分の銀行口座を使って行います。ATMの利用は銀行口座のキャッシュカードを使って行います。この点は普通の銀行系のカードローンと同じで一般的なものですが、住信SBIはネット銀行であり、提携ATMでの利用がしやすくなっているのが特徴です。自行の支店やATMがほとんどない代わりに、提携ATMを無料出る使えるようになっています。提携ATMはほとんどすべての金融機関とコンビニATMです。借り入れは限度額の範囲で随時出来るようになっており、ATMで操作できるほか、ネットバンキングでも出来るようになっています。返済は残高スライドリボルビング払いで、口座から支払日に引き落とされるようになっています。また金利手数料が安いのも魅力です。住信SBIネット銀行のネットローンはインターネットにアクセスできる環境があることが前提になりますが、非常に便利なカードローンで、特に比較的少ない限度額でも金利が安いことや、手数料がほとんど無料であることなどから比較的小額の融資に向いていると思います。しかも上限限度額は700万円で高額の融資にも向いています。

カテゴリー: お金を借りる パーマリンク